エントリー

2006年08月の記事は以下のとおりです。

『書く・貼る・捺す・綴じる』展2006

  8/29,30の両日で、メーカー6社共催の展示会が、有楽町駅前の交通会館で開催されました。
交通の便がとても良く、展示には各メーカー幹部の肝いりで趣向が凝らされ、また、6社の新製品が
パックでプレゼントと言う事もあり、初日の午前中から「好調な」というより「予想をはるかに上回る」
ご来場者があり、ついには会社帰りのお客様が集中した19時には、入場制限が行われる事態にまで
なった、と30日夕方に展示会事務局から「お詫びのFAX」が入りました。

 弊社も、メーカーによる小売店支援策に協力をすべく、店頭でも、また、納品先様でもご案内を致し
多くのお客様にご来場のお約束を頂いておりました。ホームページ上で誠に失礼ではございますが、
ご来場頂いたにも関わらず、展示をご覧いただけなかったお客様に、深くお詫びを申し上げると共に、
また、わざわざお越し頂いたにも関わらず、大変な混雑でご不快に感じられた部分が多々あった事も
想像されます。重ねて、お詫び申し上げます。

 (この件において、善後策が発表される事がございましたら、この場にてご案内いたします。)

多分・・

 昨日、仕入先の責任者と話をしていたときの事。

仕入責任者
「最近の世代は『責任感』なるものがどこかにいってしまった気がしません?自分で責任を負いたくないから、直ぐに話を上司に上げる。更に嫌なのが他の誰でもない、自分のやった事の説明に突込みが入ると『多分・・』。へたをすると、明らかにその本人なのに『知りません(わかりません)』と。おかしくありません?」


「まぁ、いつり時代にもそんなのは居たんだろうし、自分がそこまで落ちなければ良いよ」で、何とかお怒りの収束を。

そして、今日たまたま店にいたら、別の仕入先の営業マンが自社取扱商品の値上げのお知らせを持参。比較的若めのその方は、ひとしきり説明した後、「・・・それで、こんな様なカンジの価格表になっているようです」日本語も変ですが、まるで、自分じゃない、自分のせいではない、と逃げているのがありありと。

昔、サラリーマンだった頃の最初の研修で、外部の方と話をする時は、自分が会社の代表者のつもりで、と言われたものですが、今は死語なんですかね・・・


追伸
 月初のWEB環境の不手際には、皆様方に大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。
 WEB関連に詳しい技術者の方が、今回の事故のケースで、12時間以内の復旧なら、比較的早いほうではないか、 と慰めてもらい、管理会社も非を全面的に認め、暑いところを何人もで「お詫び」に見えました。
 今後は、特に注意を払って参ります。改めまして、申し訳ございませんでした。

本業をおろそかにせず

 過去の『雑記帳』に、「今残っている店は工夫をし・・」なる事を書きましたが、その工夫・努力を絶えず怠らずにやっていかねば、いつでも退場門へ追いやられてしまう、との思いから、店舗に於いては可能な限りいろいろな展示会へ顔を出し、自店に合う商品やチャレンジしたい商品を探しております。

チャレンジ・・の商品のベースには、『家族・親子で楽しめる』があり、週末に出来る工作のシリーズや、電車の中で楽しめるミニサイズのゲーム、また『自分が楽しめる』品質(例えばRodia)・キャラクター(例えばGaspard)に主眼を置いた文具もあります。
最近では、『踏み竹』、『携帯用孫の手』、『うきわ・ビーチサンダル』の類まで。更には、『低反発腰枕』があり、これがよく売れています。

こう書いてくると、何屋のつもり?とお感じに成られるかも知れませんが、基本の文房具・OA関連の売り場は、全体の8割以上ございます。オフィスの皆さんご安心を。今後も九段界隈で、食品以外なら、まず南信堂を当てにして頂けるよう、工夫・努力を行って参ります。本業を疎かにせず、基本に忠実に。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

2006年08月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ページ

  • ページが登録されていません。

プロフィール

新着画像

過去ログ

Feed


Created by freo.