エントリー

2005年10月の記事は以下のとおりです。

心に収穫

 先だって親類のお葬式で長野まで行く事がありました。ここ何年もご無沙汰しており、
10年振り位でお会いする方々ばかりでした。

弔時で行ったにも関わらず、自分には思いもせず不謹慎ながら「収穫」がありました。
それは、「子供の頃の心」とでも言うのでしょうか。
久々に合う従兄弟や田舎の伯父さん伯母さんが昔のままで、迎えてくださり、こちらも
久々等と言うものはどこにも無く話をしておりました。

いつの間にか今は、数字に追われ「欲」だけで仕事をし、「希望」だったり「夢」等と
いったものは、どこかに置き忘れてきた気がします。
勿論「夢」や「希望」だけでは生きては行けないのでしょうが、逆にそれが無く「欲」
だけの仕事も、気持ちが汚れるか、精神的な疲労が蓄積されるだけなのではないかと。

その先にあるのは夢か欲か

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

2005年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ページ

  • ページが登録されていません。

プロフィール

新着画像

過去ログ

Feed


Created by freo.