記事一覧

テーブル天板のリペア

先々週に、千葉県にある施設の、レストラン用テーブルのリペアを3日間掛けて行いました。

1072-1.jpg元々良い家具をご使用になられており、経年劣化で天板のみ剥離が始まってしまいました。

化粧合板を張り込む提案を行い、木枠を付け超強力な接着剤にて圧着。
ここでのポイントは、ホルムアルデヒドを含まず、接着剤の臭いが残らない事。公立の小学校でも採用された、安全なものを使用。1072-2.jpg

天板だけ綺麗でもおかしいので、脚部も色合わせの上、下塗りと上塗り塗装。
新しい天板には、その形・大きさに合わせて作成した、別寸のデスクマットを載せ、完成。

1072-3.jpg支配人様に、ご検収頂きました。


Script : Web Diary Professional